東京下町御徒町より
ホーム | クラフトビール > ストーンストーン+ベアード+イシイ ジャパニーズグリーンティ煎茶IPA 355ml
商品詳細

ストーン+ベアード+イシイ ジャパニーズグリーンティ煎茶IPA 355ml

販売価格: 672円 (税別)
(税込価格: 726円)
[在庫なし]
※入荷量が少ないため、お一人様二本までとさせていただきます。
(Japanese Green Tea IPA)
Alc:9.0%
IBU:100+

東日本大震災をきっかけに日米3つのブリュワーがコラボレーションビールを造りました。

日本のベアードブリューイング、グアムのイシイブリューイング、カリフォルニアのストーンブリューイング。

この3つのブリュワーの組み合わせはクラフトビールファンにとってはもの凄く期待してしまう、夢のコラボレーションなのです。


ベアードブリューイングはアメリカ人のブライアン・ベアード氏が奄美大島出身のさゆりさんと二人で11年前に日本、静岡県沼津で始めたブリュワリー。
アメリカンクラフトビアスタイルを基本としたテイストは、本国アメリカでも評価されており、2年に一度開かれるアメリカ最大のビール賞『World Beer Cup 2010』にて3つの部門で金賞(1位)を受賞。

ストーンブリューイングは1996年にカリフォルニアで開業したブリュワリー。
Black IPAの発明など独創的な創造性と、安定した醸造技術により生み出されるバランスの取れたビールはアメリカ国内にとどまらず、ヨーロッパ、日本にもファンを増やし続けています。
『Beer Advocate』などのサイトでも常に上位にランキングされる世界を代表するクラフトブリュワリーです。

イシイブリューイングの石井敏之さんは、そんなストーンで3年間働いていた日本人。
帰国後、地ビールファンでなくても聞いたことがある『よなよなエール』を開発。
現在ではなんとコンビニのサンクスでも手に入る日本を代表する地ビール。
そんな彼が昨年、独立して『イシイ・ブリューイング』をグアムで創立しました。


3月11日に起きた東日本大震災。
故郷に帰り、その惨状を見た石井氏は世界中のブリュワーに日本への支援を呼びかけました。

そしてストーンが『帰ってこいよ!復興のためにビールを造ろう!』と応えました。
そこで12年前に日本での開業前にストーンブリューイングで出会っていたブライアン・ベアード氏も呼び寄せ、3社によるカリフォルニアでのコラボレーションビールが実現したのです。


静岡産のお茶を使ったインペリアルIPA。(アルコール度数9%、IBU(苦み数値)100以上)

オレンジカラー。

ホップが香る中に、ほんわかとしたお茶のフレーバー。

しっかりとした甘すぎないモルト感と、お茶の香味、渋み、ホップの苦みが絶妙に融合しています。

バランスが良すぎて、9%のアルコール感を感じさせず、気づいたら酔っぱらっているパターンに陥るビールです。

温度が上がるにつれてお茶の風味が増してきます。

オリはたくさんありますが、入れない方が味がぼやけないのでオススメです。
オリを入れることによって、お茶の風味が強くなることはありません。(その他のビールにも言えることだと思います。)


このビールはチャリティビールです。

ブリュワーは売り上げの全額をボランティア団体に寄付しており、インポーターまた小売店(当店)も売り上げの一部を寄付します。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス