東京下町御徒町より
ホーム | 日本のワイン > 小布施ワイン(長野)ドメイヌソガ ルヴァンナチュレル ヴォルプチュー 赤 720ml
商品詳細

ドメイヌソガ ルヴァンナチュレル ヴォルプチュー 赤 720ml

販売価格はお問い合わせください。
[在庫あり]
品種構成:ビオワインのブレンド
アルコール度数:12%

ドメーヌコメント
『Volptueux(フランス語)=「官能的な、なまめかしい」という意味の、 ビオワインが登場します。
 有機転換したワイン畑のブドウからできるルヴァンナチュレルのワインはすべて、ブドウの皮に住んでいる天然睦母を使用しています。 別に天然醒母をしなくてもいいのですが、私の工ゴです。
天然酵母のコントロールは大変難しいです。中にはとてもエロティックな香りがするワインがでてきます。エロティックな香りが強すぎると下品になつてしまうのですが、このエロティックな香りの評価は、ワイン界を二分します。世界のワインの大家、ロバート・パーカーはこのエロティックな香りがすこしあったほうが評価が高いと言われています。逆に作り手だけの集まるコンクールなどでは、エロティックな香りが少しでもあると評価がさがります。
 私達はそんなほんのりエロティックな香りのするビオのワイン樽だけをセレクションしてボトリングしてみました。もしかしたら、ほとんどそのエロティックな香りを探すことができないかもしれませんが、その程度がもっともエロティックなのです。
 発売の際「エロティック」という名前にしようか最後まで悩んだのですが、さすがにエロと書くのは難しいかと思い、ヴォルプチューにしました。小布施ワイナリーでは「ぼるぷちゅ」という可愛い略称で呼んでいます。
 白状しますと私も実はVolptueuxのようなほのかなエロティック系ワインが好きだったりします(エロティックの香りが強くて果実の香りがしないものは厳しいですが・・)。スモーキーさやスパイシーさがエロティックの相乗効果によってでてきたものは好きで心がほっこりします。
 エロティックな香りを造るブレタノマイセス酵母はワイン畑で努力して生まれた果物のフレーバーを消してしまう香りとも言えるため、ワインメーカーは気をつけている香りの一つです。ヴォルプチューを除く私達の全てのワインはこの香りがないように気をつけています』
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス